Foo’s-Cafe

名古屋伏見に「ロンネフェルトティーサロン」という看板が立っているのを見かけました。

ロンネフェルトティーってなんだ?と思って調べてみたんですが、どうやらドイツの紅茶ブランドのようで、ドバイの7つ星ホテルをはじめとした高級ホテルなどで親しまれているようです。なんかすごそうだ。

1月22日からOPENとのことで、早速お邪魔してきました。

 

むかし新名古屋ミュージカル劇場が建っていた場所から一本小道に入ったところにあります。

店内はアンティーク調なソファや椅子で構成されていて、お一人様用のカウンター席も充実しています。

 

座席に案内されてメニューを開くと、
豊富な紅茶メニューをはじめ
各種スイーツやナッツがずらり。

他にも
ステーキやローストビーフ丼、パスタやサンドイッチといった
食事メニューも充実していました。
オフィス街の近くなので、ランチ利用ができるのは嬉しいですね。

700円台で食べられる日替わりパスタランチセットや
チャーシュー丼など、リーズナブルな価格帯のメニューもあります。

日替わりランチは
・前菜サラダ
・日替わりパスタ
・アイスティー
・紅茶のゼリー

といった内容。

紅茶専門店なだけあって、紅茶が本当に美味しい!
アイスティーの種類は選べませんが、大きめのグラスにたくさん入っています。
日替わりパスタのカルボナーラも専門店のパスタと比べても遜色ないレベル。
これで700円台はお得すぎる…

ランチセットじゃなくても、
食事と一緒に頼めば紅茶の値段が300円引きになるようです。
ボリュームはそこそこという印象でしたが、女性なら十分おなかがふくれると思います。

あまりに気に入ってしまったので、
日を改めて今度は会社の同僚と訪問。

食事は済ませてから来たので、
この日は
紅茶とデザートのみ注文。

お通しで出て来たナッツがやたら香ばしい!

 

程なくしてダージリンとティラミスが到着。

見慣れない形のポットと、下から上に登る砂時計が気になりますね。

このポットはスリーピングポットという名前で、
横・ナナメ・縦の三段階に傾けて紅茶の濃さの調整ができるんだとか。
たっぷり時間をかけて、自分で調整しながらおかわりできるのは嬉しいですねー。

そして紅茶がおいしい!!!

紅茶はかなり疎いので難しい事はよくわからないんですが、
雑味がなくて飲みやすい印象でした。
ポットには3〜4杯分くらい入っていたので、かなりお腹がふくれました(笑)
長居するには最高です。

ティラミスも美味しい!
有名フランス料理店のシェフが監修しているスイーツも売っているようで、
紅茶だけでなく甘いものが好きな人にもおすすめです。

伏見エリアはオフィス街というのもあり
おしゃれで落ちついたお店はそんなに多くないので、
隠れ家カフェのようなお店は貴重だと思います。
長居もしやすそうなので仕事の打ち合わせで使うのもアリかな?

 

茶葉やティーバッグやギフトも販売されていたので、
紅茶好きな友人への手土産も購入する事ができます。
被る事が少なそうなので、一味違うプレゼントをしたい人にはよいかもしれません!

 


 

■まとめ
・紅茶は580円〜で種類が豊富、ポットに3〜4杯分くらい入ってる
・食事やスイーツも本格的。ランチセットはかなりお得
・ソファや椅子の座り心地が抜群
・座席数はカウンター含め、20人くらい
・場所がやや分かりにくい

定休日は日曜日、
営業時間は10:00〜18:00だそうです。

場所的に少し分かりにくい場所にあるので
まだ客入りはそこそこという雰囲気でしたが、
存在を知られていくにつれてリピーターで賑わっていく姿が想像できます。

あまり流行ってしまうと満席で入れない日が出てきそうなので
今のうちにたくさん通っていきたいと思います。