Foo’s-Cafe

ヘルニア国物語

2017年6月7日

腰痛になってから1ヶ月経過しましたが、いまひとつ痛みが引かずそれどころか左脚まで響くようになってきてむしろ悪化しているような気がしたので観念して整形外科に行ってきました。

とりあえずレントゲンを撮り、骨には特に異常なし。のちにMRIも撮ってもらったところ、軽〜中度の椎間板ヘルニアになっていたようです。

腰を悪くして足まで痛みが響く場合はヘルニアによる坐骨神経痛が疑われるようですが、その典型的な症状ですね。

事前にネットで調べてたりしておおむね予想していた通りの診断結果だったので特に驚きはありませんでしたが、処置が「痛み止めの処方」「コルセットの作成」だけでなく「リハビリ」も提示された事で驚きました。

スポーツも事故もやってないのにリハビリを経験する日が来るとは…なんて貧弱なんだ…

 

とりあえず痛み止めはロキソニンをはじめとする有名どころを複数。ロキソニンってどこにでも顔出してきますね。

コルセットは採寸してもらって、後日改めて調整した上でデビューします。保険が利いて1万円くらい。高いなあ… でも市販の数千円するやつを買ってそれが自分に合わないものだったら悲しいので、せっかく整形外科に診てもらったので必要経費として考えます。

 

そしてリハビリ。まず初回は体のバランスを確認するために歩行や足踏みを理学療法士さんに診てもらい、体の筋肉のコリ具合をチェックしました。

結果的に全身の左側が妙に硬くなっているのが明らかになりました。左脚に痛みが響いてる原因のようです。右脚に痛みが響いてないのは右側がそこそこ柔らかい状態になってるからなのかも…右も痛かったらと思うとゾッとします。

また、歩き方から骨盤のズレも指摘されました。

 

なので初回リハビリは体の左側のマッサージ、それと自宅でもできるエクササイズの指導でした。

痛みが治まるまでどのくらいかかるかは分かりませんが、今の状態を専門家に確認してもらえたのは気持ち的に楽になりますね。財布的にはつらくなるので、なるべく早期決着が望ましいですが…

しばらくは話のネタに困らないかもしれません。もっとポジティブな話題を増やしたんですけど!!!